コラム

牧会コラム週報版 064 2021.10.10

Author
mito
Date
2021-11-05 10:03
Views
1817
「弟子訓練セミナー」が開催されます。2年前までこのセミナーは韓国にて、教職者限定で開催されていましたが、昨年からは折からのコロナ下ということが追い風となり、日本にて持たれることとなりました。今年は昨年に引きつづき、岡野俊之先生(松戸・グレイスホーム牧師)、坂本兵部先生(東京・葦のかご教会牧師)が講師を務められるのに加え、土浦チャペル牧師のチョン・トゥルヨン先生が講義されます。

土浦チャペルは、チョン先生が東京・八王子で開拓中の教会の枝教会で、何人もの方々が遠方から土浦まで引っ越してきて開拓に励んでいらっしゃいます。遠方から献身するほど魅力的な共同体を形づくっているわけですが、その教会形成に存在するものは、チョン先生の中にある確信に満ちた牧会哲学であり、それを信徒や献身者たちは弟子訓練をとおして喜んで共有しているように見受けられます。その牧会哲学が農業の働きやカフェの働きを具体的成果として生むのであり、それらのユニークな働きをすることそのものが教会運営の目的となってはいません。

弟子訓練は単なる聖書勉強のプログラムでも、教会の量的成長のための方法論でもありません。今回セミナーを導かれる3人の先生方の牧会される教会はそれぞれ、里親や子ども食堂や子育て教室のような共育的実践、コロナ下にある若者たちのための礼拝場所の新設、農業やカフェによる諸教会や地域への貢献を兼ねた献身者の自活、といった、きわめて具体的でユニークな実を結んでいます。私も先生方のこのような実を結ぶ牧会に憧れるもので、願わくは私の標榜する弟子訓練の教会形成においても、私たち教会の共同体をとおして具体的かつユニークな成果があらわれたらと、つとに祈らされています。もちろん、その成果は教会とその位置する地域によってさまざまで、私は何もこの牧師先生たちの牧会のユニークさを真似することを目的とするつもりはありません。

ぜひこの機会にみなさまもセミナーに参加され、健康かつ躍動的な教会形成に結実する弟子訓練とは何かを学んでいただければと存じます。
Total 261
Number Title Author Date Votes Views
261
週報フォトエッセイ 2024.6.9
mito | 2024.06.09 | Votes 0 | Views 232
mito 2024.06.09 0 232
260
牧会コラム週報版 188 2024.6.2
mito | 2024.06.02 | Votes 0 | Views 287
mito 2024.06.02 0 287
259
週報フォトエッセイ 2024.6.2
mito | 2024.06.02 | Votes 0 | Views 266
mito 2024.06.02 0 266
258
牧会コラム週報版 187 2024.5.26
mito | 2024.05.28 | Votes 0 | Views 229
mito 2024.05.28 0 229
257
週報エッセイ 2024.5.26
mito | 2024.05.28 | Votes 0 | Views 201
mito 2024.05.28 0 201
256
牧会コラム週報版 186 2024.5.19
mito | 2024.05.28 | Votes 0 | Views 208
mito 2024.05.28 0 208
255
週報フォトエッセイ 2024.5.19
mito | 2024.05.28 | Votes 0 | Views 178
mito 2024.05.28 0 178
254
牧会コラム週報版 185 2024.5.12
mito | 2024.05.28 | Votes 0 | Views 210
mito 2024.05.28 0 210
253
週報フォトエッセイ 2024.5.12
mito | 2024.05.28 | Votes 0 | Views 175
mito 2024.05.28 0 175
252
牧会コラム週報版 184 2024.5.5
mito | 2024.05.28 | Votes 0 | Views 207
mito 2024.05.28 0 207