コラム

コラム・ザ・ゴスペル053 2021.1.1

Author
mito
Date
2021-01-03 13:00
Views
2637
みなさま、今年もよろしくお願いいたします。

旧約聖書の詩篇の中に「都上りの歌」という、一連の詩篇があります。120篇から134篇まで、全部で15篇からなり、これは全部で150篇からなる詩篇全体の10分の1と考えると、「都上り」というものを聖書の民は大事にすべきである、というメッセージが聞こえてくるようです。

エルサレムの都に上るのは、そこが主の御名の置かれた都であるため、主を礼拝すべき場所であるためです。私たちはこんにち、地理的な場所であるエルサレムまで赴かなくても、主を礼拝することができて、素晴らしいことです。しかし、「都上り」を詩篇の詩人が強調したその精神を、私たちはもっとよく考える必要があるのではないでしょうか。

礼拝のために特定の場所に赴ける、これは素晴らしい恵みです。今日みなさまがこうして礼拝堂にともに集われましたこと、それは、一年のはじめに教会という共同体でともに踏み出したということであり、元日礼拝の喜びはまさにそこにあると言えましょう。

この元日の礼拝、教会によっては「初詣礼拝」と名づけています。なかなか面白いアイディアではないかと思います。また、韓国の多くの教会は、短いみことばが書いてあるしおりをくじ引きのようにして、引いたしおりに書いてあるみことばが、その引いた信徒のその年のテーマになるみことばであるということです。これもアイディアとしては面白いです。今年はそのようなアイディアのもとに大々的に新年を迎えることは、どの教会にとってもかなり大変になったと思いますが、元日を教会という共同体においてともに礼拝という形で迎えることそのものは、これからも大事にしていきたいものです。

今年のはじめに、みなさまはどんなことを決心されましたでしょうか? この決心をしっかり保ち、教会全体で聖徒どうしがお互いの祈りの課題として共有し、ともに祈る教会として成長し、聖徒たちがますます強いきずなで結び合わされますように、主の御名によってお祈りします。
Total 242
Number Title Author Date Votes Views
242
週報フォトエッセイ 2024.3.24
mito | 2024.03.27 | Votes 0 | Views 88
mito 2024.03.27 0 88
241
牧会コラム週報版 179 2024.3.24
mito | 2024.03.27 | Votes 0 | Views 84
mito 2024.03.27 0 84
240
週報フォトエッセイ 2024.3.17
mito | 2024.03.27 | Votes 0 | Views 85
mito 2024.03.27 0 85
239
牧会コラム週報版 178 2024.3.17
mito | 2024.03.27 | Votes 0 | Views 81
mito 2024.03.27 0 81
238
週報フォトエッセイ 2024.3.10
mito | 2024.03.12 | Votes 0 | Views 134
mito 2024.03.12 0 134
237
牧会コラム週報版 177 2024.3.10
mito | 2024.03.12 | Votes 0 | Views 125
mito 2024.03.12 0 125
236
週報フォトエッセイ 2024.3.3
mito | 2024.03.12 | Votes 0 | Views 133
mito 2024.03.12 0 133
235
牧会コラム週報版 176 2024.3.3
mito | 2024.03.12 | Votes 0 | Views 118
mito 2024.03.12 0 118
234
週報フォトエッセイ 2024.2.25
mito | 2024.03.01 | Votes 0 | Views 160
mito 2024.03.01 0 160
233
牧会コラム週報版 175 2024.2.25
mito | 2024.03.01 | Votes 0 | Views 159
mito 2024.03.01 0 159