コラム

コラム・ザ・ゴスペル032 2020.8.9

Author
mito
Date
2020-08-09 08:31
Views
3152
ティモシー・ケラー先生という、日本でも訳書が用いられている牧師がいらっしゃいます。先週私は妻とともに、ケラー先生が「教会リーダーの『燃え尽き症候群』に対処するための具体的提言」について語られたビデオをインターネットで視聴しました。

その冒頭で、ケラー先生は牧会者がなぜ燃え尽きてはいけないかについて、わかりやすく、非常事態に陥った旅客機の機内にたとえて語られました。いわく、酸素マスクが天井から下りてきたら、それはまず健康な人(大人)からつけるように案内され、それから弱い人(子ども)に装着させるから、みなが助かる――もし自分を後回しにしたら、結局はだれのことも救えなくなってしまう――教会リーダーが燃え尽きてはいけないのも、これと同じだ、というわけです。

そのためにというわけで、ケラー先生は4つの具体的方策を語られました。①イエスさまが多忙な中で明け方に御父への祈りの時間をふんだんに取られたように、忙しいときほどしっかり時間を聖別して祈りに集中しなさい、②強靭な回復力を持ちなさい、そのためにも、特に、総合的なみことばと率直な祈りのことばにあふれている詩篇のみことばをよく読みなさい、③固定観念を捨てて、牧会を含めて自分のしているすべてのことをたえず問いながら、時の流れを根本的に見分ける視点を養いなさい、④死を賭して王に謁見しに臨んだエステルのように、福音的な決断をしなさい……。

あらためて見てみますと、リーダーは燃え尽き症候群から守られるために、とても厳しいことを実践することが求められています。しかしそれらはみな、教会という大きな船が安全に航行するうえで、まずはリーダーが守られ、健全な決断が下されるために必要なことです。そして、教会全体がその決断をともにすることで、安全にこの世の航海を果たしていくために必要なことです。

教会が安全に導かれるためにも、牧会者である私が以上の4つのことをしっかり守ってゆけますように、みなさまの祈りを込めたご協力をよろしくお願いいたします。
Total 242
Number Title Author Date Votes Views
242
週報フォトエッセイ 2024.3.24
mito | 2024.03.27 | Votes 0 | Views 429
mito 2024.03.27 0 429
241
牧会コラム週報版 179 2024.3.24
mito | 2024.03.27 | Votes 0 | Views 662
mito 2024.03.27 0 662
240
週報フォトエッセイ 2024.3.17
mito | 2024.03.27 | Votes 0 | Views 411
mito 2024.03.27 0 411
239
牧会コラム週報版 178 2024.3.17
mito | 2024.03.27 | Votes 0 | Views 173
mito 2024.03.27 0 173
238
週報フォトエッセイ 2024.3.10
mito | 2024.03.12 | Votes 0 | Views 224
mito 2024.03.12 0 224
237
牧会コラム週報版 177 2024.3.10
mito | 2024.03.12 | Votes 0 | Views 221
mito 2024.03.12 0 221
236
週報フォトエッセイ 2024.3.3
mito | 2024.03.12 | Votes 0 | Views 219
mito 2024.03.12 0 219
235
牧会コラム週報版 176 2024.3.3
mito | 2024.03.12 | Votes 0 | Views 203
mito 2024.03.12 0 203
234
週報フォトエッセイ 2024.2.25
mito | 2024.03.01 | Votes 0 | Views 253
mito 2024.03.01 0 253
233
牧会コラム週報版 175 2024.2.25
mito | 2024.03.01 | Votes 0 | Views 268
mito 2024.03.01 0 268