コラム

牧会コラム週報版 187 2024.5.26

Author
mito
Date
2024-05-28 12:30
Views
229

「異端対策 その3

 私は学生時代、「JMS(摂理)」という異端に危うく引っ掛かりかけたことがあります。彼らは、自分たちの「牧師」(鄭明晰/チョン・ミョンソク)が正統の教派であるメソジスト派だと主張していましたが、「30段階(または三十講論)」という、一般の教会に通う者からしたらあまりに牽強付会な聖書解釈を押しつけてくることに嫌気がさし、深入りしないうちに私は彼らから身を引きました。

 さて、この「30段階」を教えるのは、大学院生のような、大学生から見たら年長の、しかも女性です。一対一で個人的に教えるのですが、男性であっても一対一で彼女たちから学びます。このように、異性が異性をフォローする教え方は、普通の教会ならばふさわしくないのでやらないことです(私は当時、そういうことを知りませんでした)。そして彼女たちは、化粧にせよ服装にせよ、一様に派手ななりをしていました。これもあとで知ったことですが、それはチョン・ミョンソクがそのような外見の女性を好むからで、彼女たちはいわば、チョン・ミョンソクのために「妍(けん)を競う」状態にあったと言えたわけです。

 このように若い女性を配下に置き、リーダーが精神的に、ひいては(男性のリーダーが)性的に支配することは、カルトの集団形成における常套手段です。もし、何らかの集団に足を踏み入れたとき、その集団の指導者・スタッフクラスの女性たちが不健康な色気を漂わせているように見えるなら、そんな彼らのことは警戒してまったくかまいません。

 異端(またはカルト化したキリスト教会)を判別する特徴として、一見すると集団は性的に厳格な指導をしているようでも、リーダー(集団のトップにいる「牧師」)に関しては例外で、うら若い女性信者たちが男性リーダーにかしずくような不健康な関係が許されているということが挙げられます。異端にかぎらず、正統の教派でもカルト化した教会はそのようなよくない特徴を備えることがとても多く、で、そういうカルト諸教会は問題が顕在化して久しい現在においても平然と活動を続けていますが、嘆かわしいことです。

Total 261
Number Title Author Date Votes Views
261
週報フォトエッセイ 2024.6.9
mito | 2024.06.09 | Votes 0 | Views 232
mito 2024.06.09 0 232
260
牧会コラム週報版 188 2024.6.2
mito | 2024.06.02 | Votes 0 | Views 287
mito 2024.06.02 0 287
259
週報フォトエッセイ 2024.6.2
mito | 2024.06.02 | Votes 0 | Views 266
mito 2024.06.02 0 266
258
牧会コラム週報版 187 2024.5.26
mito | 2024.05.28 | Votes 0 | Views 229
mito 2024.05.28 0 229
257
週報エッセイ 2024.5.26
mito | 2024.05.28 | Votes 0 | Views 201
mito 2024.05.28 0 201
256
牧会コラム週報版 186 2024.5.19
mito | 2024.05.28 | Votes 0 | Views 208
mito 2024.05.28 0 208
255
週報フォトエッセイ 2024.5.19
mito | 2024.05.28 | Votes 0 | Views 178
mito 2024.05.28 0 178
254
牧会コラム週報版 185 2024.5.12
mito | 2024.05.28 | Votes 0 | Views 210
mito 2024.05.28 0 210
253
週報フォトエッセイ 2024.5.12
mito | 2024.05.28 | Votes 0 | Views 175
mito 2024.05.28 0 175
252
牧会コラム週報版 184 2024.5.5
mito | 2024.05.28 | Votes 0 | Views 207
mito 2024.05.28 0 207