コラム

牧会コラム週報版 184 2024.5.5

Author
mito
Date
2024-05-28 12:07
Views
209

「ありがたい天敵」

 私たちはクリスチャンとして生きていこうとする自分の生活を意識すると、私たちに生きづらさを感じさせる人たちの存在が目につくようになります。悪口を言ってくる人、偶像を礼拝するように強要してくる人、私たちがへりくだった態度と行動をすることをいいことに、仕事を押しつけたりして私たちの領域を侵してくる人……。

 残念ながら、私たちはこの社会に生きている以上、そういう人たちとのつきあいに終始するしかなく、なかなか逃げ出そうとしても果たせません。そういうとき私たちは、できるならばそういう人たちに変わってほしいと願うでしょうし、時には神さまに、彼らのことを変えてくださいと祈るかもしれません。

 もちろん、すべてをご支配くださる神さまは、人も含めた周りの状況を変えることのおできになる方です。しかし、ほんとうに変わらなければならないのは、もしかしたら私たちのほうであるかもしれません。それは偶像礼拝を強要する人やこちらの領域を侵害する人にたやすく妥協できる人になるように、という意味では決してなく、むしろ、そのような苦しい状況にあるときこそ、神さまの前に出て、ひたすらに祈る者となるように、ということです。

 サムエル記第一1章のハンナをご覧ください。ハンナはどれほどペニンナに苦しめられたからと、酔っ払いと見まごうばかりの激しい祈りを主にささげたことでしょうか。しかし、そのようにハンナを苦しめた「天敵」ペニンナの存在は、ハンナをして素晴らしい信仰の人にならしめました。祈りのすえに祭司エリをとおして神さまのみことばを受け取ったハンナの様子をみことばはこう記しています。「その顔は、もはや以前のようではなかった。」ハンナはペニンナの被害者というポジションを脱し、神の恵みに満ちた喜びの人となれたのでした。

 私たちを苦しめる「天敵」、それはもしかすると、神さまがご自身のきよさにあずからせるために、祈りの生活に集中させようと、私たちに送ってくださった愛の訓練の器かもしれません。その人に対しては感謝できなくても、その人をとおして鍛えてくださる主に感謝してはいかがでしょうか。

Total 261
Number Title Author Date Votes Views
261
週報フォトエッセイ 2024.6.9
mito | 2024.06.09 | Votes 0 | Views 234
mito 2024.06.09 0 234
260
牧会コラム週報版 188 2024.6.2
mito | 2024.06.02 | Votes 0 | Views 287
mito 2024.06.02 0 287
259
週報フォトエッセイ 2024.6.2
mito | 2024.06.02 | Votes 0 | Views 268
mito 2024.06.02 0 268
258
牧会コラム週報版 187 2024.5.26
mito | 2024.05.28 | Votes 0 | Views 230
mito 2024.05.28 0 230
257
週報エッセイ 2024.5.26
mito | 2024.05.28 | Votes 0 | Views 203
mito 2024.05.28 0 203
256
牧会コラム週報版 186 2024.5.19
mito | 2024.05.28 | Votes 0 | Views 209
mito 2024.05.28 0 209
255
週報フォトエッセイ 2024.5.19
mito | 2024.05.28 | Votes 0 | Views 180
mito 2024.05.28 0 180
254
牧会コラム週報版 185 2024.5.12
mito | 2024.05.28 | Votes 0 | Views 210
mito 2024.05.28 0 210
253
週報フォトエッセイ 2024.5.12
mito | 2024.05.28 | Votes 0 | Views 176
mito 2024.05.28 0 176
252
牧会コラム週報版 184 2024.5.5
mito | 2024.05.28 | Votes 0 | Views 209
mito 2024.05.28 0 209