コラム

週報フォトエッセイ 2024.3.10

Author
mito
Date
2024-03-12 04:14
Views
135

「フォークギター」

 

 1970年代からのフォークブームと軌を一にするようにして、日本のキリスト教会では軽快な賛美が歌われるようになりました。ただ、話によると、文語の荘厳な賛美こそが正しいと信じていた大人たちからしたら、そういう軽快な賛美は「軽薄」と思え、その新しくも正直な賛美を受け入れる余地は諸教会になかなか生まれなかったそうで、若者たちは教会で大変な思いをされていたと思います。

 今は、そのような賛美を歌ってきた若者たちが、教会の重鎮、長老格になりました。それなら、もう以前のようにフォークの賛美は居場所がないなんてことはない、となりそうですが、そこは保守的な傾向の強い日本の諸教会、本堂にギターやドラム、キーボードを配置して新世代の賛美に備えている教会は、まだまだ多くないようです。

 当教会は、伝統的な聖歌・讃美歌、そして新規のゴスペルソングとの両輪の賛美で、あらゆる世代の音楽志向に対応するように努めつつ、礼拝プログラムを組んでいます。古きも新しきも、歌に込められた神さまへの賛美の美しさをともに味わってまいりましょう。

Total 242
Number Title Author Date Votes Views
242
週報フォトエッセイ 2024.3.24
mito | 2024.03.27 | Votes 0 | Views 89
mito 2024.03.27 0 89
241
牧会コラム週報版 179 2024.3.24
mito | 2024.03.27 | Votes 0 | Views 84
mito 2024.03.27 0 84
240
週報フォトエッセイ 2024.3.17
mito | 2024.03.27 | Votes 0 | Views 86
mito 2024.03.27 0 86
239
牧会コラム週報版 178 2024.3.17
mito | 2024.03.27 | Votes 0 | Views 81
mito 2024.03.27 0 81
238
週報フォトエッセイ 2024.3.10
mito | 2024.03.12 | Votes 0 | Views 135
mito 2024.03.12 0 135
237
牧会コラム週報版 177 2024.3.10
mito | 2024.03.12 | Votes 0 | Views 125
mito 2024.03.12 0 125
236
週報フォトエッセイ 2024.3.3
mito | 2024.03.12 | Votes 0 | Views 134
mito 2024.03.12 0 134
235
牧会コラム週報版 176 2024.3.3
mito | 2024.03.12 | Votes 0 | Views 118
mito 2024.03.12 0 118
234
週報フォトエッセイ 2024.2.25
mito | 2024.03.01 | Votes 0 | Views 161
mito 2024.03.01 0 161
233
牧会コラム週報版 175 2024.2.25
mito | 2024.03.01 | Votes 0 | Views 159
mito 2024.03.01 0 159