コラム

牧会コラム週報版 158 2023.10.15

Author
mito
Date
2024-01-22 14:23
Views
97

「カルト教会 3

 今から10年以上ほど前、日本のキリスト教会において、弟子訓練というものに対する猛烈な批判が巻き起こりました。それは、弟子訓練による教会形成を掲げた複数の牧会者が、パワハラ、セクハラ、その他もろもろの問題を起こしていたことが明らかになったからでした。その結果、それは弟子訓練という牧会のあり方に問題があるからだ、と、多くの教会や牧会者たちに認識されました。

 しかし、韓国で本場の弟子訓練を体験した私に言わせていただければ、弟子訓練に問題があるという議論はお門違いというものです。鋭い包丁は料理のときに握れば食べ物をつくれます。しかし、犯罪者が握れば、凶悪犯罪を引き起こしかねません。問題は弟子訓練というあり方にあるのではなく、「だれが弟子訓練をするか」という点です。

 ここから、弟子訓練を標榜する教会がカルト化することもある、ということが説明できます。牧会者が、自分の「王国」を大きくしたり、立派にしたりする手段として「弟子訓練」という「手法」(あくまで「手法」であることに注意)を用いる際、たとえことばやステートメントではいかにも聖書的に見える立派なことを言っていても、肝心の弟子訓練を行う牧会者の人格が主の御前に整えられていないならば、せっかくの「弟子訓練」は目も当てられないものになってしまいます。なまじ、信徒たちが牧会者を主のしもべとして従ってくれるだけに、教会全体は整えられていない牧会者に左右され、カルト化が加速していきます。

 もし、カルト化した教会の一員になってしまったら、心病まないですとか、聖書の読み方に影響を受けないですとか、無傷で退会するのがとても難しくなります。自分たちの群れがカルト化しないように見張るのはもちろんのことですが、ほかの教会もカルト化しているかどうか警戒する必要があります。それは、相対的に自分の群れは大丈夫だ、と安心するためではなく、ほかの教会の信徒たちも私たちと同じキリストのからだに属するひと枝だからです。わがことと覚えて他教会も含めた信徒たちを愛する思いで、ともに気をつけてまいりましょう。

Total 228
Number Title Author Date Votes Views
228
週報フォトエッセイ 2024.2.4
mito | 2024.02.07 | Votes 0 | Views 74
mito 2024.02.07 0 74
227
牧会コラム週報版 172 2024.2.4
mito | 2024.02.07 | Votes 0 | Views 69
mito 2024.02.07 0 69
226
週報フォトエッセイ 2024.1.28
mito | 2024.01.31 | Votes 0 | Views 83
mito 2024.01.31 0 83
225
牧会コラム週報版 171 2024.1.28
mito | 2024.01.31 | Votes 0 | Views 63
mito 2024.01.31 0 63
224
週報フォトエッセイ 2024.1.21
mito | 2024.01.22 | Votes 0 | Views 122
mito 2024.01.22 0 122
223
牧会コラム週報版 170 2024.1.21
mito | 2024.01.22 | Votes 0 | Views 108
mito 2024.01.22 0 108
222
週報フォトエッセイ 2024.1.14
mito | 2024.01.22 | Votes 0 | Views 108
mito 2024.01.22 0 108
221
牧会コラム週報版 169 2024.1.14
mito | 2024.01.22 | Votes 0 | Views 99
mito 2024.01.22 0 99
220
牧会コラム週報版 168 2024.1.7
mito | 2024.01.22 | Votes 0 | Views 105
mito 2024.01.22 0 105
219
週報フォトエッセイ 2024.1.1
mito | 2024.01.22 | Votes 0 | Views 108
mito 2024.01.22 0 108