コラム

牧会コラム週報版 115 2022.12.4

Author
mito
Date
2022-12-24 10:35
Views
624

 私は先日、必要があって、問題のある某「教派」について調べました。そして、その実態を知って、私は驚愕を禁じえませんでした。彼らはキリスト教会の一派を標榜していますが、その実彼らのしていることは、自分たちの教派独自の聖書を作成し、それ以上に、その教派の中興の祖による聖書解釈を、聖書よりも権威のあるものとして、その一方で、既存の教会を堕落した大淫婦と見なしている、ということです。

 彼らは、既存のキリスト教会は職制が敷かれていて堕落していると主張します。だから、職制を敷かない自分たちこそまことのみこころにかなう教派なのだという論理なのでしょう。そのような彼らは、これまでにも数多くの信徒たちを既存の教会から奪い取り、自分たちの教派に加えてきました。自分たちこそ正しいと思わなければ、このようなことはできません。

 一般的に「異端」として知られている「統一協会」や「エホバの証人」や「モルモン教」は、は、わかりやすいなりをしているので、見分けるのは比較的容易です。恐ろしいのは、それとわからないように一般の教会の中に入り込み、個人的に愛情を注ぐような親しい人間関係を通して、信徒を自分たちの側に引き込むような、新手の異端です。これは他人事と思ってはなりません。私も大学生のとき、一般の聖書研究のサークルを装ったこのようなグループに、2度もやられかかったことがあります。今はもっと巧妙化していて、あわよくば教会の牧師を引き込み、教会もろとも自分たちの群れに加えようとたくらむ者たちもいます。しかし、もし彼らの策略に乗るならば、それは教会を神さまのものから、魅惑的にも再臨のキリストを装ったサタンの手先の手へと引き渡すことに他なりません。

 私たちはどうすればいいのでしょうか? いちばん大事なことは、「予防」をすることです。しかし、彼ら異端の特徴をいちいち覚えようとしていてはきりがありません。いちばん必要なのは、私たちキリスト教会が伝統的に守ってきた教えを、自分もまた理解し、守ることです。今日の礼拝において私たちは「保守バプテスト同盟申信仰告白」を唱和しますが、信仰告白を自分のものにすべく確認し、ともに告白することはとても大事であり、この取り組みの積み重ねにより、教会が羊泥棒からお互いを守ることにもつながります。偽札を見分けるには、本物のお札に精通することです。私たちも本物の教えをわがものとし、お互いを守ってまいりましょう。

Total 242
Number Title Author Date Votes Views
242
週報フォトエッセイ 2024.3.24
mito | 2024.03.27 | Votes 0 | Views 428
mito 2024.03.27 0 428
241
牧会コラム週報版 179 2024.3.24
mito | 2024.03.27 | Votes 0 | Views 662
mito 2024.03.27 0 662
240
週報フォトエッセイ 2024.3.17
mito | 2024.03.27 | Votes 0 | Views 410
mito 2024.03.27 0 410
239
牧会コラム週報版 178 2024.3.17
mito | 2024.03.27 | Votes 0 | Views 173
mito 2024.03.27 0 173
238
週報フォトエッセイ 2024.3.10
mito | 2024.03.12 | Votes 0 | Views 223
mito 2024.03.12 0 223
237
牧会コラム週報版 177 2024.3.10
mito | 2024.03.12 | Votes 0 | Views 221
mito 2024.03.12 0 221
236
週報フォトエッセイ 2024.3.3
mito | 2024.03.12 | Votes 0 | Views 218
mito 2024.03.12 0 218
235
牧会コラム週報版 176 2024.3.3
mito | 2024.03.12 | Votes 0 | Views 203
mito 2024.03.12 0 203
234
週報フォトエッセイ 2024.2.25
mito | 2024.03.01 | Votes 0 | Views 252
mito 2024.03.01 0 252
233
牧会コラム週報版 175 2024.2.25
mito | 2024.03.01 | Votes 0 | Views 268
mito 2024.03.01 0 268