コラム

牧会コラム週報版 084 2022.4.24

Author
mito
Date
2022-05-07 17:05
Views
1198
本日は、教会がいのちのことば社とコラボレーションして開催する「文書伝道デー」の日です。いまはコロナ下でありますが、それでかえって、このようなキャンペーンをする上で、大量の書籍を運搬しながら各教会を回る必要もなくなり、かえって便利になっています。その便利さは歓迎すべきでしょう。まあ、それは書店を直接開催していただけないということでもあり、さびしいということは否めませんが。

礼拝後に流される動画では「旬」の書籍がいくつか紹介されていますが、その媒体は「動画」であっても、紹介されるものは「書籍」です。たしかに現実には、動画のようなメディアが福音宣教や霊的成長の上でますます用いられるようになっていますが、キリスト教会においてやはり大事なのは「書籍」や「雑誌」、「トラクト」のような、紙に文字が印刷された「文書」の存在ではないでしょうか。

「文書」はすぐ手に取ってページをめくり、好きな箇所に飛べます。大事だと思われる箇所には線が引けます。感想などをメモにして書き込めます。両手を同時に動かしながら、持ち重りのするものを目にし、その文字列を脳内で変換して知識にする分、流れるようにインターネットのような情報群から得た情報とは、読んで身につく感覚を異にします。

むかしは、教会にとっての宣教や霊的成長の手段は、「文書」と決まっていました。それが時代が下るにつれメディアが多様化し、また同時に、キリスト教会における知的作業に文書がそれほど用いられなくもなり、相対的に文書が教会に占める意義が失われたようにも見えます。それは出版不況という一般的な趨勢とも相まって、キリスト教出版社は軒並み、苦戦を強いられています。

私たちは本を読むことが、小学校の昔から推奨されていなかったでしょうか? 大人になったらなぜ本を読むことをやめてしまうのでしょうか? 今こそ私たちは、本を読んで霊的成長に取り組み、本をプレゼントして伝道すべきではないでしょうか?

願わくは、全国に展開する「文書伝道デー」の取り組みをとおして、日本のキリスト教会ならびにクリスチャンが、読書人として成長を遂げますように。本日は当教会もそのキャンペーンに参加し、その一翼を担えますことをうれしく思います。
Total 242
Number Title Author Date Votes Views
242
週報フォトエッセイ 2024.3.24
mito | 2024.03.27 | Votes 0 | Views 89
mito 2024.03.27 0 89
241
牧会コラム週報版 179 2024.3.24
mito | 2024.03.27 | Votes 0 | Views 85
mito 2024.03.27 0 85
240
週報フォトエッセイ 2024.3.17
mito | 2024.03.27 | Votes 0 | Views 86
mito 2024.03.27 0 86
239
牧会コラム週報版 178 2024.3.17
mito | 2024.03.27 | Votes 0 | Views 81
mito 2024.03.27 0 81
238
週報フォトエッセイ 2024.3.10
mito | 2024.03.12 | Votes 0 | Views 135
mito 2024.03.12 0 135
237
牧会コラム週報版 177 2024.3.10
mito | 2024.03.12 | Votes 0 | Views 126
mito 2024.03.12 0 126
236
週報フォトエッセイ 2024.3.3
mito | 2024.03.12 | Votes 0 | Views 134
mito 2024.03.12 0 134
235
牧会コラム週報版 176 2024.3.3
mito | 2024.03.12 | Votes 0 | Views 119
mito 2024.03.12 0 119
234
週報フォトエッセイ 2024.2.25
mito | 2024.03.01 | Votes 0 | Views 161
mito 2024.03.01 0 161
233
牧会コラム週報版 175 2024.2.25
mito | 2024.03.01 | Votes 0 | Views 160
mito 2024.03.01 0 160