コラム

牧会コラム週報版 078 2022.3.13

Author
mito
Date
2022-03-30 11:53
Views
1260
サムエル記第一12章23節によれば、イスラエルの霊的指導者サムエルは、自分が民のために祈るのをやめることを、はっきり「罪」であると語っています。このことからわかることは、神の人にとって祈らないことは罪である、ということです。

私たちは、自分が「神の人」であるという自覚があるでしょうか? もしそうならば、私たちはどれほど祈っていますでしょうか? コロナ収束のために祈っていますでしょうか? ウクライナのために祈っていますでしょうか? しかし、その向こうにある、イエスさまの再臨を心から求めて祈っていますでしょうか?

いや、自分はサムエルほどの大物ではない、神さまに用いられていない、だから、祈るほどのことはない、そのようにお思いでしょうか? しかし、そのような方は、こうも言えるのではないでしょうか? サムエルほどの神の人でも、祈らなければならなかった。いわんやサムエルほどではない私たちは、どれほど祈らなければならないことだろうか?

私たちは祈らないならば、ただの人のようになってしまいます。ラオディキア教会の信徒たちのように、熱いとも冷たいともいえないぬるい信仰の人になってしまいます。私たちはひとたび全能主、偉大なる主に召されているのならば、その子どもとして、しもべとして、弟子として、主の栄光をあらわす喜びに満ちた生き方をしたいと思いませんでしょうか? その生き方はすなわち、主と主のみことばにお従いする従順の生き方であり、その生き方を貫徹するには、私たちはイエスさまの御名によって祈り、主の恵みによってそのようなみこころにかなう生き方ができるようにしていただく必要があります。

私たちはイエスさまの御名によって祈ります。全能なるイエスさま、唯一の仲保者であるイエスさまの御名によって祈るならば、私たちは祈るべきことと祈るべきではないこととの分別がつくようにしていただけます。そして、祈るべきことをより熱心に祈れるようになり、主のみこころにしたがって、祈り手として用いられます。そのような私たちは、もはや、罪を犯さないためという消極的な理由によってではなく、祈ることが喜びだからという積極的な理由によって、祈る人となります。今週も私たちは霊に燃え、祈る者とならせていただきましょう。
Total 242
Number Title Author Date Votes Views
242
週報フォトエッセイ 2024.3.24
mito | 2024.03.27 | Votes 0 | Views 429
mito 2024.03.27 0 429
241
牧会コラム週報版 179 2024.3.24
mito | 2024.03.27 | Votes 0 | Views 662
mito 2024.03.27 0 662
240
週報フォトエッセイ 2024.3.17
mito | 2024.03.27 | Votes 0 | Views 411
mito 2024.03.27 0 411
239
牧会コラム週報版 178 2024.3.17
mito | 2024.03.27 | Votes 0 | Views 173
mito 2024.03.27 0 173
238
週報フォトエッセイ 2024.3.10
mito | 2024.03.12 | Votes 0 | Views 224
mito 2024.03.12 0 224
237
牧会コラム週報版 177 2024.3.10
mito | 2024.03.12 | Votes 0 | Views 221
mito 2024.03.12 0 221
236
週報フォトエッセイ 2024.3.3
mito | 2024.03.12 | Votes 0 | Views 219
mito 2024.03.12 0 219
235
牧会コラム週報版 176 2024.3.3
mito | 2024.03.12 | Votes 0 | Views 203
mito 2024.03.12 0 203
234
週報フォトエッセイ 2024.2.25
mito | 2024.03.01 | Votes 0 | Views 253
mito 2024.03.01 0 253
233
牧会コラム週報版 175 2024.2.25
mito | 2024.03.01 | Votes 0 | Views 268
mito 2024.03.01 0 268